相模原市で補助金・助成金の活用を検討されている中小企業者・個人事業主の皆様へ

query_builder 2021/11/26
ブログ
スクリーンショット 2021-11-26 22.12.42

令和3年度補正予算案の概要が明らかになりました!

行政書士・中小企業診断士の佐藤勝己です。11月26日に令和3年度補正予算案が閣議決定されました。

補正予算全体で約36兆円。そのうち、経済対策にあてられるのが約31兆円となっています。

今回の閣議決定を受けて経済産業省中小企業庁より、補正予算案の概要が公表されましたので、当ブログにてご紹介いたします。

1.事業復活支援金

【ポイント】

2022年3月までの見通しを立てられるよう、コロナ禍で大きな影響を受ける事業者に、地域・業種を問わず、固定費負担の支援として、5ヶ月分の売上高減少額を基準に算定した額が一括給付されます。

【対象者】

新型コロナの影響で、2021年11月から2022年3月までのいずれかの月の売上高が50%以上または30〜50%減少した事業者

【上限額】

法人は上限最大250万円

個人事業主は上限最大50万円が給付されます。

2.生産性革命推進事業

□ものづくり補助金

 最大2,000万円の設備投資補助

【補助対象】

 革新的製品・サービスの開発又は生産プロセス等の改善に必要な設備投資等

【ポイント】

 グリーン・デジタル分野への取組に対する特別枠が創設されます(最大2,000万円)


□持続化補助金

 最大200万円の販路開拓等補助

【補助対象】

 小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等

【ポイント】

 インボイス発行事業者に転換する場合の環境変化への対応を支援する特別枠が創設されます(最大100万円)


□IT導入補助金

 最大350万円のITツール導入補助

【補助対象】ITツール(会計ソフト、受発注システム等)、PC、タブレット、レジ等

【ポイント】

PC、タブレット等も補助対象となる(最大10万円)


□事業承継・引継ぎ補助金

 事業承継・引継ぎに係る取組を最大600万円補助

3.事業再構築補助金

【対象要件】

①2020年以降の連続する6ヶ月間のうち、任意の3ヶ月の合計売上高が、コロナ以前と比較して10%以上減少していること

②事業再構築指針に沿った事業計画を認定経営革新等支援機関と策定すること など

【対象経費】

建物費、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、クラウドサービス利用費、外注費、広告宣伝・販売促進費 など

【補助上限額】

通常枠 最大8,000万円(補助率:中小企業2/3)

【ポイント】

新たに、グリーン分野への取組に対する特別枠が創設されます

補助金・助成金申請のご相談は中小企業診断士・行政書士の佐藤勝己事務所まで

行政書士・中小企業診断士佐藤勝己事務所では、中小企業者・個人事業主の方を対象に、補助金・助成金申請の支援を行っています。

補助金の種類によっては、詳細な事業計画書の作成が求められます。補助金に初めて挑戦される方、事業計画書の作成に不安を感じられている方、まずはご相談ください。

お問い合わせ

行政書士・中小企業診断士佐藤勝己事務所

電話 042−703−7146

NEW

  • 事業復活支援金について

    query_builder 2022/01/04
  • 相模原市で補助金・助成金の活用を検討されている中小企業者・個人事業主の皆様へ

    query_builder 2021/11/26
  • 相模原市、町田市周辺で墓じまいをご検討中の方へ

    query_builder 2021/11/20
  • 相模原市、町田市にお住まいの方へ〜遺言・相続無料相談会開催のお知らせ

    query_builder 2021/11/09
  • 相模原市で遺産分割協議書を作成したい方へ〜【特別編】遺産分割協議書作成までの流れ(後編その2)

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE