既存住宅省エネ改修事業費補助金(神奈川県)

query_builder 2023/06/02
ブログ
01kintaro

既存住宅の省エネを促進するため、既存住宅の省エネ改修工事に対し神奈川県から補助金が支給されます

事業の概要

対象事業

神奈川県が指定する補助対象製品を使って既存住宅に改修工事を行う事業

【既存住宅の要件】

・神奈川県内にあること

・申請者の方が常時居住すること

・耐震性能を確保した住宅であること

補助対象となる製品

国の補助金において補助対象製品として登録されている窓、ガラス及び断熱材です

補助額等

補助対象経費の3分の1又は15万円のいずれか低い額となります
改修箇所 要件 補助対象経費 補助上限額
必ず改修(注) 材料費及び工事費 15万円
任意の改修
天井

(注)一つの居室において外気に接する全ての窓を改修することが必須となります。

補助金の交付申請について

申請は、必ず事業の着手の1か月以上前に行い、交付決定を受けた後に着手してください。

交付決定前に着手した場合は補助金が交付されません。

申請期間は、令和5年4月27日から令和5年12月28日までで、先着順で予算に達し次第受付終了となります。

提出が必要な書類

交付申請書や事業計画書のほか、住宅の建築図面や建物の登記事項証明書、改修箇所の現況写真などが必要となります。

詳しくは、当事務所にお問い合わせください。

面倒な補助金申請は行政書士佐藤勝己事務所にお任せください

行政書士佐藤勝己事務所では、既存住宅省エネ改修事業費補助金の申請サポートを行っています。

お客様にご用意いただくものは、建築関係の図面と業者が発行した見積書のみでOKです。

お問い合わせ・相談は…

電話042-703-7146

料金について

申請書及び実績報告書の作成まで、一律2万円(税別)でお引き受けいたします。

NEW

  • 補助金ニュースレター(6月号)

    query_builder 2023/06/02
  • 既存住宅省エネ改修事業費補助金(神奈川県)

    query_builder 2023/06/02
  • 遺産分割協議書の作成と、その後の相続手続きは行政書士佐藤勝己事務所にお任せください

    query_builder 2023/06/01
  • 飲食宿泊業がチャレンジできる「補助金活用セミナー」のご案内

    query_builder 2023/04/27
  • 建設キャリアアップシステムについて(CCUS登録行政書士によるインターネット代行申請)

    query_builder 2023/02/16

CATEGORY

ARCHIVE