Service

遺言や相続を中心に相模原市で手続き全般をサポート

当事務所の3つのお約束

相続・遺言に関する相談は、お客様のプライベートに深く関与し、時には他人には話づらい事もお伺いすることがあります。 そこで、「あいはら遺言・相続相談室」行政書士 佐藤勝己事務所では、安心して相談いただけるよう、次の3点を特に重視して業務を進めてまいります。
  • 1

    問い合わせには即対応します

    ~迅速・正確な対応~
    当事務所では、正確かつ迅速な対応を常に心がけ、契約締結後のメール等による相談については翌日までに必ずお答えいたします。
  • 2

    安心の相談環境を確保します

    ~安心の相談環境~
    当事務所は、閑静な住宅街にありながら、エリア内(相原、二本松、城山)では珍しい独立事務所であり、安心の相談環境を確保しています。
  • 3

    受任契約書を取り交わしてから業務に着手します

    ~透明性の高い業務プロセス~
    当事務所では、お引き受けする業務の範囲、報酬額を明確にした契約書を締結してから業務に着手いたします。

取扱い業務記事一覧

・遺言書原案作成支援  
当事務所では、公正証書遺言の作成をお勧めいたします。  
公正証書遺言原案作成支援業務(←クリック)

・遺産分割協議書作成  
遺産分割の協議が整っている場合、受任することができます。  
協議前、協議中でも紛争に発展する可能性のある案件は受任できません。

・各種助成金・補助金申請書の作成  
中小企業を対象とした国・自治体の補助金・助成金について、申請書の作成を支援します。

・その他行政手続に関連する文書の作成

遺言や相続の相談先として相模原市で行政書士をお探しなら

これまで大切に守ってこられた財産をスムーズに次世代へと引き継ぐ上で大きな役割を果たすのが遺言書です。一般的には「財産がたくさんある人のもの」というイメージがあるかもしれませんが、遺産分割の方法や割合に関する意思はもちろんのこと、後見人の指名や子どもの認知、排除や取り消しといった身分に関する事柄を指定したり、法的な効果のない心情も記したりと、最終的な意思表示として後世に残したい点を含めることができます。

信頼と実績を重ねてきた行政書士として、公正証書遺言の文案作成やそのために必要な各種調査、公証人役場との調整や立ち会いまでを一括で支援しております。そのほかにも任意後見人契約や死後事務委任契約などの特殊な業務も対応可能です。今と将来の安心のためにご希望どおり細やかにお手伝いしてまいります。

円滑な相続実現に向けて相模原市の皆様をお手伝いします

親を亡くして財産を受け継ぐ当事者になった場合には、「どのような手続きをいつまでに行わなければならないのだろうか」「ミスがあったらどうしよう」「家族間で揉めたくない」など、多くのご心配やお悩みを抱えるかもしれません。遺言がない場合には遺産分割協議を行って配分を話し合い、正式な書類として遺産分割協議書を作成するのが一般的です。しかし、財産の全容がわからなかったり、権利者の範囲や所在が不明であったりといったケースではまず公的資料の収集や調査から始める必要があります。

法律的な知識が求められるだけでなく複雑で手間も時間もかかるそうした手続き一式を代行し、ご相談内容によっては税理士や司法書士などをご紹介します。スムーズに遺産分割が行われ、関係する全ての方にとって喜びとなるよう最善を尽くします。

丁寧な書類作成により相模原市で助成金や相続をサポート

一般的な融資とは異なり原則的に返済が不要であることや、利息がかからず投資リスクも減らせることなどの多くのメリットがあることから、補助金や助成金の活用をご検討中の企業様が多いかもしれません。制度を上手に活用することによって会社設立から事業展開や拡大、設備投資までそれぞれの経営ステージにおいて有効な資金調達が実現できます。助成金や補助金を受給するコツは審査員が読みやすく、具体性や信頼性のある申請書を作成することです。

相談者様から経営の現状についてしっかりとヒアリングを行い、想いや今後のビジョンを明確にした上で適切に文章化いたします。行政書士のほか中小企業診断士の資格や実績もあり、事業計画がまだない場合の策定段階から関与して申請手続きから受給までをワンストップでサポート可能です。